皆さまこんにちは。Nahoです。

皆さまは、しっかりコロナの予防されてますか?

体調は大丈夫ですか?

私は、今月末迎えるはずだった卒業式が、新型肺炎蔓延を防ぐために、中止になり、また、Farewell Partyも中止になり、、、え、、このまま学部のみんなと会えず解散なの、、、???袴着るのも楽しみにしてたのに、、、悲しすぎる。

一生に一度の卒業式が( ;  ; )とまさに、ぴえん状態( ;  ; )

皆に会いたかった( ; ; )

さてさて、この間の金曜日に驚きのニュースが飛び込んできました。

安倍首相は先月27日に、第15回新型コロナウイルス感染症対策本部で、全国全ての小学校、中学校、高等学校、特別支援学校について、来週3月2日から春休みまで臨時休業を行うよう要請しました。

これを受けて、この休校要請は本当にコロナ蔓延を阻止に効果があるのかの議論されてます。

自宅待機している子供も、外で働いている両親からウイルスがうつされる可能性あるし、週末外に出かけたりしてしまえば、もしその子がウイルスを保持してしまっていた場合、他人にうつす可能性もあり、臨時休校の効果がないという専門家もいれば、

20歳未満の感染者数は少ないが、彼らは発症してなかったり、自覚がないくらい軽症状なだけで、実際は感染している可能性が高い。無症候性感染者である若者が、コロナウイルスを抵抗力の弱い年配の方にうつしてしまうと命に関わるから、臨時休校要請は妥当と主張している専門家もいます。

個人的に思ったことは、効果があるかないかは今の時点では判断できない。けど、この安倍首相の判断を無責任に感じた人はたくさん増えたんじゃないかと思います。

母曰く、安倍首相は子供がいないから、こんな勝手な判断できるのよ。っていってました笑

この要請によって、派遣社員の置かれている弱い立場、シングルペアレントや共働き世帯の苦しい状況が浮き彫りになった気がします。

臨時休校になったことで、

  • 小学生の子供を持つシングルペアレント、共働き世帯は会社を休まないといけなくなる。厚労省の統計によるとシングルマザーの半分は派遣社員なので、有給休暇などもえらず、給与が減ってしまうし、共働き世帯も片方はパートなどの非常勤の仕事の場合が多いので、またこれも給与が減ってしまい、生活が苦しくなります。
  • 学校で働いている非常勤講師は、突然、一時的に無職の状態になり給与が減ります。

改めて、日本の派遣社員の不利な立場にいて、経済の安定が保証されていないということがわかるよね。

今年の4月から同一労働同一賃金が適応されるけれど、そこでやっと、派遣労働社員への交通費支給が義務化されるわけだし。それまでは、少ない労働賃金から交通費も出さないといけなくて、手取りはとても少ない状況だったわけで、、、本当に日本は派遣社員に厳しすぎるなって思いました。

この声が政治家に届きますように、、、!!!

今日もここまで見てくれてありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です