皆さん、お久しぶりです。

突然ですが、今月をもって勤めていた専門商社を辞めることになりました!

だらだら書いてしまいそうなので、まず、先に一番伝えたいことを書いておきます。

仕事辛くなったら辞めればいい!!

続けるにしろ、辞めるにしろ、その後はすっっごく大変。

なんなら、仕事辞めた後の方がもっと大変かもしれない、不安やリスクもすごく大きいと思う。

でも、大変だけど、ここでの大きな差って、希望があるかどうかなんですよね。

息がつまる嫌いな職場で働く時の気持ちって絶対ネガティブだし、そんな状態で働いていても、何も得られない気がする。

だから辛かったら、なぜ辛いのかを考えて、その原因を解消するベクトルに向かうのではなく、どうやったら、生きがいを持って働けるか、どうやったらその環境を得られるかを考えた方が一度きりの人生なんだから、そっちの方がいいと思う。

こんなこと言いながらも、私は9月末ごろから辞めたい欲がすごくて、今日行ったら退職代行使って辞めようと思いながら毎朝会社に向かっていたけれど、結局、安定して手取り21万円程度もらえる環境を自分の意思で離れることに恐怖を感じてなかなか辞めれない状況が1ヶ月くらい続いたんですよね。

でも、大学時代の友達に、そんな風に仕事してても時間が勿体無いし、辞めな辞めな!と背中を押してくれました。

今は21世紀だよ!2020年だよ!経歴に傷がつくとかそういう考え方は古すぎる、たとえそれが今の常識でも。辛かったら辞めればいいし、今の時代お金稼ぐ方法なんていくらでもあるんだから!

なんて無責任なことをいう友達だろう、、、なんて思われましたか?

私は全く思いませんでした。この言葉のおかげで、病んでうつになる前に、ポジティブな気持ちで辞めることができましたもん。

そして、1年以内の早期離職は経歴に傷をつける、そんな常識塗り替えてやろうと思いました。

最低でも仕事は1年、3年続けるべきで、辛くても、今の会社で自分がやっていることに意味を見出して頑張るべきだと、それが正しいという考え方がほとんどの人に浸透しています。

その正しいことをしないと、社会には認められないダメなやつというレッテルが貼られる社会。

精神的に辛くて辞めたい人が、それが現実だとして知ったとしたら、もう絶望ですよね。その人が真面目すぎる人だったら自殺の可能性だってありますよね。

私は辞めても、色々な道があるんだよってことを伝えたいな。

まだ、私はそれを言い切ることができませんけど、言い切れるようになるために、精一杯頑張ろうと思います。

今、辞めようと思っている皆さんも、一緒に夢に向かって頑張りまでんか?

辞めて、何をしたいかわからない?

この動画見て、自分でもノートに書き出して見てください。

大の苦手な自己分析が簡単にできました。この動画見ながら実際にノートに書き出しながらやって見てください!

おまけ

辞めた理由、もし気になるなら見ていってください、、、

  • 会社の目標到達のための戦略がブレブレ。正直、的外れな気しかしない。将来性感じれなくなってた。
  • 社長が精神論しか言わないし、社長の言葉は絶対という感じで洗脳されている社員さんを見てて怖くなった。
  • 会社の雰囲気や制度が合わないし、考え方古い。(会社でお泊まりする行事多すぎる、、、社員旅行?いりません。本当に。。。)
  • 男性、技術者が優遇される(私より後に入ってきた男性のエンジニアとして雇われた子(スキルは0なのにね。。。)は朝礼1分前にきても何も言われないのに、朝礼30分前にきて給湯器にお湯入れて、軽く掃除したりしている自分が、ちょっと足りていなかったことに対して怒られる)女の子の新卒だから言いやすい?そんなの言い訳よね。
  • 全ての英語圏の海外メーカーとの問い合わせを任せられるが、ただ単に英語を使う雑務を任されるだけで、成長見込みなし。
  • 営業を一番したかったけど、先輩社員のアシスタントとして、その人のお客さんからの発注仕入れ処理の事務処理ばかり、それについで海外メーカーとの問い合わせでいっぱいいっぱいなのに、その上で、営業しろというふうに言われる。うんするけれど、まず私の状況を理解しようという気持ちにはならない。。。?うんならないでしょう。誰もそんな余裕がない。
  • こういうのが重なり、もうポジティブに働ける環境ではもうなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です