私はNetflixでひたすら洋画や海外ドラマを見漁る女として有名なんですけど(?)ここ最近で見ててとても気にいってるドラマがあります。

そうです。タイトルにもあるPlease Like Meシリーズ。

この記事を読む前に、オープニングテーマのI’ll be Fine流して行ってね♪

とはいえ、多分好き嫌い分かれる作品だと思うので、以下に自分が当てはまるなと思う人はぜひ見て欲しい。当てはまらなかったら、この記事スルーしてもらっても全然大丈夫(笑)

  • 仕事や家庭事情などで疲れている人
  • 今何かに落ち込んでいる、落ち込みやすい人
  • 自分はちょっと自己中だったり、人に冷たいとこあるなって感じている人
  • 社会がもうちょっと多様性に柔軟になって欲しいなぁって感じている人

逆に多分見ても面白くない人

  • めちゃめちゃ論理的な男性脳をお持ちの方。なよなよ男子にイライラして爆発寸前になる可能性あり
  • SFアクション大好きでコメディ見ませんという方
  • 男の子同士イチャイチャしてるの見てられねぇっていう人

主人公は大学生の男子ジョシュがショックな出来事を経験し乗り越えていくところをコミカルに時に残酷に描いています。1話目も急に彼女がジョシュに『多分あなたゲイよ』と行って突然を告げるシーンから始まるという最初からすごいもんぶち込んできた〜みたいな、もう最初からplease like meワールド全開なんです。

他にも、彼は両親の離婚、お母さんの繰鬱病による自殺未遂、お父さんの新しいタイ人のパートナーとの交際など、結構シリアスで、メンタルに刺さるようなことを経験するんですけど、本人もめっちゃショックでしんどいけど、鼻歌歌いながら料理しちゃったり、ケラケラ笑ったりしながらなんとか乗り越えちゃうんですよね。

え、なんでそんなに陽気でいられるの?ってなると思うんですけど、それくらいの自己中心さというか、自分の気持ちを優先するとことか、そういうとこがあるか、なんとか乗り越えていくことができるんだなって思います。ある程度の自分勝手さ大事だなって思います。

とはいえ、ジョシュも自分勝手のクソ野郎じゃないんです。傷ついた人、悲しんでる人に対してかける言葉が本当に正解だなって思うんです。

事情聞いて欲しい?それともそれは聞かないで欲しい?って聞いて気遣いができたり、聞かないでと言われてもそこで放っておくのではなく、じゃあ気晴らしにトムからパクったパチパチキャンディー食べる?と軽い感じで誘ったり。変に同情されたりしても、本人じゃないんだからそんな気持ちわかるわけねぇだろって思っちゃう曲がったところあるので。

ジョシュを見てると肩の力が抜けて、なんとかなるだろう、だから私なりに頑張ろうという気持ちになります。

私の好きなシーンは、ジョシュのお母さんが元夫に新しい彼女ができたことを知って、動揺して感情的になってるところを急におばあちゃんが音楽流し始め大合唱しようと誘うこのシーン。

ジェフリーのラップ最高すぎて、テンション上がりましたよね。何回でも見れる(笑)

ここまで読んで頂いて本当にありがとう。でも別に面白そうじゃないわって思ったらこれだけ見て。シーズン1のオープニング集めたやつがあって、これ見るだけで世界観めっちゃわかるからもう、これだでもいいから、ほんとに(必死)

これ聴きながらお菓子作りしたくなるわ〜

では、また次の記事で会いましょ〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です